この「装道ネットキャンパス」は、きもの・礼法・マナー・年中行事・ことわざなどを、ネット上で楽しく学ぶことのできるオープンキャンパスです。
無料でどなたでも参加できますので、いろいろとトライしてみてください。

戦後50年間に、日本が失った最大の損失は、「礼」の喪失であるといわれています。

人心の荒廃は目に余るものがあり、最近のニュースには、目を覆いたくなる事件や、学級崩壊などのすさんだできごとが起きています。これは、家庭教育、学校教育、社会教育の全ての分野で「徳育教育」を怠ってきた結果であることは明らかです。

そこで時代の要請に応えて、たくさんの方々に初歩から気軽にマナーを学んでいただきたいと、平成10年秋に設立されたのが、文部科学省・経済産業省認可の社団法人全日本きものコンサルタント協会が認定する『全日本マナー検定協会』なのです。

当会は、各自のマナーの知識や実践の実力を試していただくと共に、正しいマナーを確認していただき、すばらしい人間関係を築き上げて、周囲の人々に広めていただきたいと願っております。

検定合格後は、当会の検定資格があなたの経歴に書き加えられ、社会的なステータスも向上し、就職や結婚にもプラスになることでしょう。

是非この機会に、多くの方々にマナーに関心をもっていただき、気軽にチャレンジされますことをお勧めいたします。

マナー検定ってなんですか?

自宅でテキストを参考に、普段の生活習慣の中で身に付けたマナーに関する知識を振り返りながら、誰でも気軽に楽しく、マナーの基本を学ぶことができ、その成果をチェックできる検定システムのことです。マナー検定には、初級、中級、上級の3段階があり、初級から順にステップを踏んで進んでいきます。

どんなことが学べるのですか?

「言葉づかい」「応接のマナー」「訪問のマナー」「食事のマナー」「手紙と電話のマナー」「お付き合いのマナー」など身近なテーマを幅広く学び、学んだ知識の確かさをチェックしていただきます。

費用はどのくらいかかるのですか?

テキストを含めた受験料は…
初級:4,830円(学生;4,250円) (消費税込)
中級:6,720円(学生;5,880円) ( 〃 )
上級:9,240円(学生;7,980円) ( 〃 )
※5名以上の受験申し込みには、団体割引が適用されます

どうやってマナー検定を受けるのですか?

初級と中級は、付属のテキストを熟読した後、テキストを見ないで、時間を計りながら100の問題にトライしていただきます。(45分を目安に。答はまだ解答用紙には記入しないで!)。
迷った問題をもう一度テキストでチェックして、最後に解答を用紙に記入してお送りください。解答の提出期限はありません。
上級試験は、指定の試験会場で、筆記と実技の試験が実施されます。
筆記試験は、各級テキスト(3冊)の内容から総合的に出題されます。
実技試験は、日常生活に必要な基本的なマナー(立居ふるまい・基本動作)から出題されます。
これまで実施された主な上級試験会場は、札幌、仙台、茨城、東京、名古屋、金沢、小松、和歌山、大阪、広島、福岡、鹿児島、沖縄などです。
受験者は全国で約23,000名を数えています。年齢層も小学校低学年から70歳を超える方までと幅広いものがあります。

受験の申し込みはどうすればいいの?

資料請求時に同封しました郵便振込用紙に、必要事項をご記入の上、受験料を添えて郵便局から送金してください。振込みを確認の後、直ちに検定試験問題用紙、解答用紙、テキストをお送りいたします。
スタートは初級検定からとなります。初級検定合格後に中級、上級検定と進んでいきます。

何か資格みたいなものはあるのですか?

上級試験に合格された方が、マナー・アドバイザー認定講習会を受講され、資格認定の申請をされますと「マナー・アドバイザー」の資格が全日本マナー検定協会から授与されます。
マナー・アドバイザーの資格を取得されますと、マナー検定試験受験者にアドバイスができる一方で、「礼法」に関してより深く学習することができ、ライフワークとなるよう生涯学習「装道礼法講師」への道が開かれています。

どんな人が受験しているのですか?

年齢や性別に関係なく全国で多くの方が受験されています。
特に近年は、進学や就職を控えた学生さんや、若い社会人の方の受験が増えてきました。また、家庭内教育のために主婦の方々が、その他、ユニークな受験者としては、結婚を控えた花嫁候補生の方など、幅広い層の方々が受験されています。

就職などに活かせますか?

近年増えている学生団体受験生の皆さんから、履歴書に「マナー検定〜級合格」「マナー・アドバイザー」と明記することで、進学・就職活動にとてもプラスになったとの声をいただいております。

装道礼法きもの学院

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル3階 TEL:03-3501-3010 / FAX:03-3508-8883