新春の恒例行事 通常国会開会式にきもので登院

TOP > 装道の文化活動 > 新春の恒例行事 通常国会開会式にきもので登院
2011年2010年2009年2008年

2010年、1月18日(月)、第174回通常国会が開会され、超党派で結成された「和装振興議員連盟」の先生方は今年も和装姿で、開会式にご臨席された天皇陛下に敬意を表しました。

恒例の国会議事堂前での記念撮影には、新しく連盟の会長に就任された伊吹文明議員、副会長の町村信孝議員と前原誠司国土交通相をはじめ57名の議員と、連盟事務局の山中典士全日本きものコンサルタント協会会長が参加。着装のお手伝いをした装道礼法きもの学院の講師陣ときものコンサルタントも最前列を華やかに彩りました。なお森喜朗連盟名誉会長は1月1日にご母堂様が逝去されたため、参加を見合わせました。

政権が変わって初の和装登院ということでマスコミの注目度も高く、撮影後は伊吹連盟会長が記者に囲まれ、取材に応じていました。政治状況の混迷が深まる中、党派を超えて和装振興と日本再生を願う「和装振興議員連盟」の使命は、ますますもって重大です。

装道礼法きもの学院

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル3階 TEL:03-3501-3010 / FAX:03-3508-8883