日本の心と美の祭典

TOP > 装道の文化活動 > 日本の心と美の祭典
2010年2009年2008年2007年

平成22年4月4日、今年で38年目となります「日本の心と美の祭典・全日本きもの装いコンテスト 世界大会」が華やかに開催されました。例年になく肌寒い気候ながら、外では桜が開催を寿ぐように咲き乱れ、会場内や舞台では美しいきもの姿が咲き誇りました。

全国6地区で行われた予選を通過した出場者はアメリカ、カナダ、オーストラリア、ウクライナ、アイルランド、インド、ベトナム、中国、韓国、台湾と10ヵ国からの外国人を含む総勢195名。全員が雛壇に整然と並んだオープニングでは、大きな歓声と拍手が起こりました。

着装の技術と立居振舞いを審査する第一次審査は、女性の振袖・留袖・カジュアル、男性、子供、外国人、学校対抗の部門別。さらに二次審査では女性の部門から21名が選抜され、30秒スピーチによって言葉遣いや教養、知性など内面の美が審査されました。


2010年全日本きもの装いの女王が決定

 

振袖の部

留袖の部

カジュアルの部

男性の部

子供の部

外国人の部

学校対抗の部

女性の部の入賞者

2010年全日本きもの装いの女王
山口真矢さん(愛知県名古屋市)

装道礼法きもの学院

〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル3階 TEL:03-3501-3010 / FAX:03-3508-8883